新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検査のご案内

弊社で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検査をご検討されているお客様へ
お申し込み前に、必ず以下の文章をお読み頂きますようお願い致ます。

留意事項

・弊社の検査はスクリーニング検査であり、医師の診断を伴うものではございません。従いまして、本検査の結果は医療機関の受診、診断等の目的では使用できません。
・既に発熱等の感染症状がある方、濃厚接触者に該当される方は「かかりつけ医」又は、「帰国者・接触者電話相談センター」や「管轄保健所」にご相談ください。

検査対象者

自覚症状のない方を対象として検査を承ります。

検査方法

リアルタイムPCR法(核酸検出検査)
※厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針に準拠した」検査方法です。

<PCR検査について>
PCR検査をはじめとする多くの検査は、偽陽性、偽陰性などを示す場合が稀にあります。検査するために採取した検体(唾液)にウイルスがいない、または、ウイルスを見つけることが限界のウイルス量(測定限界値)よりも少ない量のウイルスしか検体に含まれていないとどんなに精度の高いPCR検査でもウイルスを見つけることができないことになります。
例えば、ウイルスに感染していても、鼻やのどにウイルスがいない場合、PCR検査は陰性(ウイルスがいない)という結果になります。これは、検体を取る場所やタイミングの問題であり、ウイルスが存在していない、もしくは非常に少ない場所から検体を取っている際に起こりえます。また、感染して日があまり経っていないためにウイルスが増えておらず、PCR検査で見つけることができるウイルス量の限界以下である場合などにも、検査結果が陰性になることもあります。

 

申し込み方法

弊社までお電話又はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
各営業担当より事前説明や検体数などのヒアリングを行った後に申込書等をお送りします。
お申込書に必要事項をご記入頂き、FAX又はメールなどでご返送ください。
お申込書の受領が完了後に検査容器等の資材をお送りします。

 

検体採取

提出の検体は唾液のみ
検体採取(唾液)はご依頼者様本人で採取の上、検査容器へ入れてご提出頂きます。
※ 本人以外の採取は医療行為となり弊社では行えません。
※ 陽性が検知できるのは発症から9日以内の唾液になります。
※ 検体採取前の歯磨きやうがい、飲食は行わないでください。やむを得ない場合は最低10分、可能であれば30分経過後に採取を行ってください。
以下、唾液を用いた検体検査について厚生労働省ホームページより参照
・2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル〜2020/07/17 更新版〜
・無症状者の唾液を用いたPCR検査等について(2020/07/17更新)

 

検査日数

検査は本社検査所(宮城県仙台市)にて行います。
検体を本社検査所(宮城県仙台市)にて受領後、1~3営業日で検査結果をご連絡致します。
※ 検体受領時刻や、当日の検査受託数によって結果判定までお時間を頂く場合がございます。

 

陽性時の対応

検査結果が陽性判定の場合、当社からご担当者様宛てに至急ご連絡致します。その後、陽性判定となったご本人様が「かかりつけ医」又は、「帰国者・接触者電話相談センター」や「管轄保健所」に連絡を行い、指示を仰いでください。
連絡した結果、医療機関で再度検査が必要になる場合もあります。なお、「かかりつけ医」等の医療機関を受診する場合、事前に電話で連絡をしてください。
※ 医療機関を受診し、最終的に医師により新型コロナウイルスに感染したと診断された場合には、医師が感染症法に基づく届け出を保健所に行うことになります。