表面付着微生物検査

微生物汚染を防ぐためにも調理器具や調理機械・作業者の手指などの環境微生物検査を行い、問題を発見し、どの箇所に重点をおいて洗浄・消毒を行ったらよいか把握することができます。

 拭き取り法

拭き取り法はスワブ法とも呼ばれ、物体表面の付着菌を綿棒などで拭き取り採取する方法です。この方法は平滑な広い面積の表面だけではなく凹凸した表面などにも適用できます。

表面付着微生物検査 拭き取り法

平状面積は100cm2 拭き取ります。
(拭き取り方法は指導致します)

→ 検査項目
一般生菌数・大腸菌群・大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ・腸炎ビブリオなど
その他の項目も検査可能ですのでお問い合わせ下さい。

 スタンプ法

スタンプ法は、スタンプ時の操作がしやすいように工夫した生培地でその培地を物体表面に直接接触させて表面付着微生物を移し取り捕捉する方法です。

表面付着微生物検査 スタンプ法

この生培地は一般生菌数測定用の標準寒天培地です。
約10cm2 測定できます。
(使用方法は指導致します)