カンピロバクター


 菌の特徴

ニワトリ、ウシ、ブタなどの家畜や家禽の腸管内に常在している。好気的条件下、嫌気的条件下では発育せず、微好気的条件で発育し、食中毒は食肉、食肉製品や牛乳などを介して起こる感染型食中毒である。

 検査対象食品

食品衛生法の微生物規格基準、衛生規範の指導基準値が定められている検査対象食品はありませんが、食肉・食肉製品・牛乳などの検査を推奨致します。

 所要日数

4~10日