乳酸菌


 菌の特徴

土壌、植物、ヒトや動物など自然界に広く分布している。はっ酵乳や乳酸菌飲料などは乳酸菌がある規定菌量以上含まれていれば適正に製造され、流通された製品と評価される。また、食品の緑変などの変色、退色あるいはネトの原因として知られている。

 検査対象食品

食品衛生法の微生物規格基準で定められている検査対象食品は、はっ酵乳・乳酸菌飲料(無脂乳固形分3%以上・無脂乳固形分3%未満)があります。

 所要日数

3~7日